ホーム>「肩」

「肩」

肩こりが気になる方へ

頭部が胴体よりも前に出すぎる姿勢や、よい姿勢であっても長時間動かないでいると、首、肩、背中、腕などの筋肉は過剰に緊張して、かたまったようになります。また、精神的な緊張を伴うストレスや冷えは自律神経の働きにより血管を収縮させます。これらにより十分な血液循環が確保できなくなり組織は酸欠状態になってしまうのです。

そうなるとからだは痛みを引き起こす物質を作り、「今ここで異常なことが起きているよ」と火災報知器のように警報を鳴らしてくれます。

この警報が肩こりの正体であり、ひどくなると痛みやしびれを伴うこともまれではありません。
もみほぐす、温めるなどで一時的に楽になるかもしれませんが、根本的に解消するには「自然な動きのできるからだ作り」が必要になると考えます。

そのため当院では、

  • かたまってしまった筋肉や関節を解放
  • 自然な動きのじゃまをする場所の解除(肩だけとは限りません。足首の操作で楽になることもあります)
  • 無理なく動かせる生活習慣のご提案(簡単な体操や姿勢指導)

などにより肩こりに対応しています。